​リモートワーク時代の企業理念と社員の価値をつなぐ理念浸透クラウド

​企業理念浸透でこのような悩みをお持ちの方はいらっしゃいますか?

•人数が増えてきて全員で同じ方向を向くのが難しくなっていると感じる

•リモートワークで働く社員への対応をどうしようか悩んでいる

•管理職に部下指導をどうやってトレーニングしたら良いかわからない

メンタルコンパス法人プランの解決策はこの3つ
管理職へ
精神科医の
​トレーニング
従業員が
​自己管理スキルを
​アプリで練習
精神科医と
データ見ながら
​定期的に相談
精神科医がマンツーマンで直接
心身の悪化の兆候を早期に発見する方法を教えます。

 メンタルコンパス代表は、アメリカで開発されたアクセプタンス&コミットメント・セラピー(ACT)をいう認知行動療法の最新理論を学び、治療実践してきました。精神医学研究者として、創始者であるスティーブン・ヘイズ博士と共同研究もしている本邦有数の研究者です。

Ii, T., Sato, H., Watanabe, N., Kondo, M., Masuda, A., Hayes, S. C., & Akechi, T. (2019). Psychological flexibility-based interventions versus first-line psychosocial interventions for substance use disorders: Systematic review and meta-analyses of randomized controlled trials. Journal of Contextual Behavioral Science.

​テレワーカーが自己管理スキルを学び生産性の低下を防ぎます。(特許申請中)

​ SNSで行うトレーニングは、社員のメンタル問題を発見するためのものではありません。組織・部署単位で行うトレーニングは、各々が自分らしく生き、仕事の生産性を上げるために必要なスキルを身に着けるためのものです。ストレスチェックのように、問題を早期発見する不調発見装置ではなく、あくまで仕事への自己効力感を感じ、生産的行動をとるための習慣を学びます。

精神科医と毎月データを見ながら対応を相談します。

​ 精神科医と社員のデータを見ながら、対応方法を相談して行きます。精神科医の短時間で不調を察知して改善のための行動を促すスキルを、相談を通じて徐々に身につけることで、チームとしての対応力を向上させます。

​法人プラン

※人数によって変化します。詳しくは資料お送りしますのでお問い合わせより連絡下さい。

​法人向けプラン導入手順
​このページをみる
​資料を請求して検討する
不明点あればメールで質問
Zoomで説明
法人向けプランを申し込む
導入開始!
​お問い合わせ